すっぽんコラーゲンでつるすべ肌に!

◆美容と言えば、ぷるぷるのコラーゲン!

コラーゲンは手羽先や鶏軟骨、牛すじ、豚白モツやフカヒレなどに
多く含まれているというのは割と有名な話かと思います。
美容に気をつかっている人は、こういった食品を
毎日の食事に積極的に取り入れているかもしれませんね。

 

しかし、コラーゲンは直接食べても美容には効果がない
という話を聞いたことはありませんか?
なぜ効果がないと言われるのでしょう?

◆そもそもコラーゲンとは何なのか?

その答えはタンパク質です。

 

タンパク質は消化・吸収される時に
アミノ酸やペプチドなどに分解されてしまいます。
そのため、経口摂取では
コラーゲンとしてそのまま吸収されません。

 

では、コラーゲンが美容に効果があると
言われるようになったのはなぜなのでしょうか?

 

コラーゲンの効果については数多くの実験が行われているのですが、
それらに使われているコラーゲンは、
コラーゲンペプチドという、コラーゲンを分解して作られる
より低分子のコラーゲンなんです。

 

つまり、食品からそのまま取り出したコラーゲンを
小さく分解したものがコラーゲンペプチドなんです。
コラーゲンペプチドはすでに分解されているものなので
経口摂取してもそれ以上分解されず、
スムーズに吸収されていくため美容に効果が出てくるんですね。

 

まとめると、コラーゲンは直接食べても美容に効果がないようですが、
コラーゲンペプチドを摂取すれば美容には効果がある!ということです。

◆もっとも美容に良いコラーゲンとは?

コラーゲンペプチドを効率よく摂取するには、サプリに頼るのが一番です。

 

サプリに使用されているコラーゲンは、
魚や豚などから抽出されているものもありますが、
なんといってもおススメはすっぽんから抽出したコラーゲンです。

 

魚などから抽出される海洋性コラーゲンは
熱に弱いという欠点があり、商品の製造過程で
分子構造が壊れてしまうと言われています。

 

豚などから抽出される動物性コラーゲンは
脂肪などを多く含むため純度が低くなってしまいます。
低純度なコラーゲンは身体に吸収、消化されにくいと言われています。

 

その点、すっぽんから抽出されるコラーゲンは
熱に強く、純度の高い良質なものなので
吸収性がとても高い
のが特徴です。

 

コラーゲンサプリには、カプセルタイプや
ドリンクやゼリータイプのものなどがありますが
いずれにしても、すっぽんが原料のものを選ぶのがおススメです。